◇ 自分との対話 ◇

 

「お念仏というのは つまり自分が自分に対話する道」

 


4月の法語カレンダーは明治〜昭和の真宗大谷派僧侶、曽我量深 師の言葉です。

 

「馬の耳に念仏」などという言葉もありますが、「ナムアミダブツ」のお念仏はなんだかよくわからないもの、呪文のようなものと捉えられがちです。

 

 

仏教はもともとインド発祥ですので、お念仏も古代インドの言葉に戻すと「ナマス・アーミータ・ブッダ」となります。

 

ナマスは「帰依・信頼」、アーミータは「無量・無限」、ブッダは「仏・悟った者」の意味で、またアーミータには「アーブハ(光)」「アーユス(命)」の2つの言葉が込められています。

 

ですのでお念仏を日本語訳すると「無限のいのちと光を現す悟りの存在を心から信頼する」という意味になるのです。

 

いのちと光が無限ということは、阿弥陀仏の救いが時間と空間を問題としない、という意味に繋がります。

 

過去も今も未来も、どこにいても私たちは阿弥陀仏の慈悲の眼差しに包まれているのです。

 

後顧の憂いなく、安心して生きていけよと見守ってくださっているのです。

 

 

もちろん見守ってくれるといっても、何か現実的なご利益を与えてくれるわけではありません。

 

朝晩お念仏を称えていても、転んでケガをするかもしれませんし、それこそ新型コロナウイルスに感染してしまうこともあるかもしれません。

 

けれど、良いことも悪いことも「我が身のこと」として抱えて生きていく勇気を、阿弥陀仏はくださるのではないでしょうか。

 

今は感染対策で、外出を自粛して自宅で長い時間を過ごすことが多くなっています。

 

時間を持て余しぎみになる場面もありますが、両の掌を合わせ、ゆっくりとお念仏を口にしてみてください。

 

そして自分が何を大切に思っているのか、これから何を大切にすべきなのか、そんなことにじっくりと思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

 

◎ お 知 ら せ ◎

 

◎4〜5月の行事について
緊急事態宣言の期間である5月6日までの行事と、5月10日の合同墓参拝バスツアーは延期といたします。

それ以降も状況を見ながら判断いたします。6月2日の「おてランチ」は会食ですので、現時点では延期の可能性が高いです。

お出かけ前にHPやFacebookをご覧いただいたり、メールやお電話でご確認ください。

 

◎ホームページ リニューアルオープン!
講演や行事の中止が続き、時間ができたお陰でHPとブログのリニューアルをいたしました。

パソコンでもスマホでも見やすくなりましたので、ぜひご覧ください。

また、坊守の笑いヨガをYouTubeに掲載しました。ついにユーチューバー誕生です。

こちらもご覧いただき、少しでも笑顔になっていただければ幸いです。

 

ホームページ https://753an.net

ブログ http://blog.753an.net

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=2fuB-UNRqSk

 

◦なごみ庵 オリジナルお経本&お経CD 各500円 郵送の場合は別途送料200円です
◦神之木地区センター写経会 5月5日 中止・19日(火) 18時30分
◦死の体験旅行 豊島区

 金剛院:5月11日 中止・6月17日(水) 19時
 神奈川大学 生涯学習:9月9日(水) 18時30分
◦自死遺族の集い 4月・5月とも中止 築地本願寺

関連する記事