「あなたが知ってるお経は何ですか?」と聞かれれば、間違いなく1位になるであろうお経が「般若心経」

 

本屋さんで仏教コーナーに行くと必ず解説書があるのが「般若心経」

 

写経といえば「般若心経」

 

浄土真宗と日蓮宗を除くほぼ全ての宗派で読経され、また短いので暗誦や筆写に向いていることからも知名度が高いお経です。

 

 

「浄土真宗と日蓮宗を除く」と書きましたが、なごみ庵は浄土真宗のお寺ですので基本的には読経しません。

 

ただそれは般若心経を否定や拒絶しているわけではなく、そこに説かれている教えの方向性が異なるだけで、お釈迦さまの大切な教えであることに変わりはありません。

 

また実際的には超宗派の法要や行事などで読誦されることが多く、覚えていないと困ってしまう場面があるので、私も覚えておきました。

 

 

そんなこんなでコロナ禍の真っ只中の今年(2020年)4月、知人の僧侶から「超宗派僧侶による般若心経プロジェクト」の招待がありました。

 

主催は「歌うお坊さん」として高名で、YouTubeにお経をいくつもアップしている薬師寺寛邦さん。

 

薬師寺さんのガイド音声に合わせて般若心経を唱えますが、基本的には不慣れなので何度か撮りなおしました。

 

しかも薬師寺さんが高音の美声ですので、余計に合わせるのが大変でした (^_^;) 

 

ということで前振りはここまで。

 

大勢のお坊さんによる般若心経、どうぞお聞きください!

 

 

知っているお坊さんもたくさん参加されていて、見ていて楽しくなりました。

 

ちなみに私は中央右下、赤丸を付けてみました(自己主張強め)

 

 

あと1分33秒あたりにも出てきます。

 

見つけてね!(^人^)