どんな業界でも、業界誌(紙)や専門誌(紙)があるもので、もちろん仏教や葬祭関連にもそういったものがあります。

 

ここ最近、立て続けにマニアックな業界誌に取り上げていただきましたのでご報告です。

 

まずは……『月刊仏事』2020年5月号。
清々しいほどの直球なネーミング。
お寺というより、葬祭関連業や石材店が主な対象のようです。

 

時節柄を反映して、新型コロナウイルスの対応が特集記事になっています。

 

なごみ庵と私たちについては、カラーで6ページ。

 

さらに白黒で4ページ、合計10ページ! も取り上げていただきました。

 

取材にいらしたライターさんと楽しく色々話しましたが、ここまで多いページ数でお書きになるのは大変だったと思います。

 

 

もうひとつは……『地域寺院』2020年6月発行の49号。
タイトルからしてマニアックです。

 

表紙はなごみ庵ではありません(涙)

 

こちらは4ページですが、ご覧の通り1ページ丸々写真なので、記事としては3ページ。


同時期の取材でしたので、内容的には似通っていますが、ページ数の関係で『地域寺院』の方が端的にまとまっていました。

 

 

実は『月刊仏事』さんからは1年ちょっと前にオファーがあったものの、法人化直前の微妙な時期だったので、一度お断りというか延期をお願いしました。

 

そのことを忘れておらず、「無事に法人化しましたね」と再度ご連絡をいただいたのです。

 

取材を受けると、ちゃんとお答えするために出来事の時系列などを確認することになりますが、それが自分の来し方を振り返ることに繋がりますので、有り難いご縁でした。

 

 

ご覧になりたい方は、大きな書店…どころかAmazonにもありませんので、どうぞ当庵においでください (^人^)