◇ 企業での追悼法要と新おてらしばい ◇

 

 新型コロナウイルスの影響でさまざまな行事が中止や延期になる中、とても珍しいご依頼がありました。藤沢市に本社があるプラスチック部品の加工製造を主な業務とする企業、株式会社ニッセイエコさまから、物故者追悼法要を頼みたいという連絡が入ったのです。

 

 何か事故などがあって多くの方が亡くなったというようなことではなく、50年間の会社の歴史で関わってくれた方々のため、毎年春秋に追悼法要を開催しているのだそうです。今春はコロナの影響で延期になっていたものの、初夏を迎えなんとか開けそうだということで準備を始めたとのことでした。

 

 「それにしても珍しい話だな」と思いつつ事前に下見に伺うと、故人だけでなく現社員の家族のライフイベントも積極的に関わっていて、とても人を大切にするアットホームな会社なんだなと感銘を受けました。

 

 先方は当庵のHPなどをよくご覧いただいていて、法要だけでなく法話と、できればお芝居もとのことでした。時間の関係で既存の3演目が難しそうだったことと、ちょうど坊守が新演目を考え稽古を始めていたこともあり、初舞台の場とさせていただくことにもなりました。

 

 新演目の名前は「愛しき娘 みすゞ 〜いのち繋がる物語〜」

もともとの3つの演目のうち、一番最初に始めたのが、坊守が金子みすゞを演じるひとり舞台でした。

 今回は坊守がみすゞの母親を演じ、亡くなった娘の思い出を語り、また忘れ形見である孫を育てる様子が描かれています。人と人との繋がりを大切にする会社で、母・娘・孫の繋がりを描く作品を上演させていただく、とても良いご縁でした。なごみ庵でもご披露できればと考えています。

 

 

◎ お 知 ら せ ◎

 

◎お寺の行事について

6月より各種対策を取りつつ行事を再開しております。茶話会はもうしばらく様子を見ますが、その代わりに皆さんから一言ずつ近況報告をしていただいています。

お通夜・ご葬儀やご法事も各種対策を取りつつ厳修いたします。どうぞご相談ください。

 

◎お盆法要・お彼岸法要のお知らせ

お盆法要8月16日(日)、お彼岸法要9月21日(月祝)いずれも10時30分より。

お勤めをご希望の方は、法名(戒名)用紙に記入のうえ、お持ちください。欠席の場合はご縁の方の法名やお名前をお書きいただき、郵便・FAX・メールなどでお送りください。

 

◎令和2年7月豪雨災害について

九州から中部地方にかけて豪雨の災害が続いております。皆さんからお供えいただいたお盆のお布施や、おてらおやつクラブ募金箱から、特定NPO法人おてらおやつクラブを通じて義援金を送らせていただきました。

 

 

◦なごみ庵 オリジナルお経本&お経CD 各500円 郵送の場合は別途送料200円です

◦神之木地区センター写経会 8月4日・18日(火) 18時30分

◦死の体験旅行 なごみ庵で月1〜2回 開催しています

◦自死遺族の集い 築地本願寺:再開未定(通常第4木曜)

関連する記事