ユーチューバ−の智照です!!

うそです(笑)

やりたい事をやっているだけの坊守です。

 

花岡大学さんが書いたお経を題材にした童話があります。

花岡大学さんは大学名ではありません。

もうお浄土にお還りになられましたが、お坊さんでもある童話作家さんです。

なごみ庵に花岡大学 仏典童話全集 全8巻がありましてね。

 

その童話を一話ずつ朗読していこうと思い立ちました。

なんとか、やってみようかな〜って。

 

8巻全部を読むには5〜6年ぐらいかかりそうです。

ちょこちょこ読んでいきます。

 

なんで朗読してみようと思い立ってしまったのか…

たくさんたくさんあるのに、どこまで出来るのか…

やるからにはやり切りたい…執着してしまいそうだ…

 

でも、やるべき事があった方がいいじゃないか!!

のんびり楽しんでみよう〜。

そんな感じでございます(笑)

 

記念すべき第1回は、大荘厳論経 第三より『草の命』

お釈迦さまの説法を直接お聴きするために旅をする13人のお坊さんたち。
しかし彼らの前に盗賊たちが現れ、命の危機にさらされます。
自分の命と草の命、果たしてどちらが大切なのでしょうか……

 

 

お経をすこしでも身近に感じて頂けたら、こんなに嬉しい事はありません。

 

仏さまのような人たちが登場人物です。

読めば読むほど自分にはとても出来ないな〜って思い知らされます。

 

お経の世界、花岡大学さんの世界をお楽しみくださいませ〜。

たまには聞いてみてね〜。

 

眠れない夜にはいいかもしれませんよ(笑)